UQモバイルの特徴と詳細まとめ

UQ格安スマホの特色

UQモバイルはMVNOの一つで、今注目を浴びている格安スマホが利用できますauなどの大手キャリアから、UQモバイルに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。現在、注目を集めているのは1680円/月で使えるという低料金な点ですね。UQモバイルはAUから回線を借りているので、通話品質、サービスエリアもAUの利用時と全く変わりません。また、UQモバイルの格安スマホは、テザリングが無料というのも魅力の一つですね。UQモバイルって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、UQモバイルのサービス詳細を詳しくまとめましたので、最後まで、お付き合い頂ければと思います。

AU回線を利用した格安SIM・格安スマホ

UQモバイルはAUの回線を使用しています。当然ながら、通話品質もAUと全く一緒ですし、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。AUのスマホであれば多くの機種でそのまま利用可能です。UQモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。AUのスマホを利用している方であれば、SIMカードを契約するだけで使うことができますので、新しくスマートフォンを購入する必要もありません。そんなUQモバイルをざっくり一言でいってしまうと、高品質な通話品質、広いサービスエリアを持つAUと同じサービスを格安で受けられる非常にお得な格安スマホ、格安SIMなのだといえるでしょう。

VoLTE(ボルテ)に対応

UQモバイルは、他社に先駆けて高音質の通話が可能なVoLTE対応プランを提供しました。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。
VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、最新の通話技術を備えた名称です。今までの通話方式では、周波数、300Hz~3.4kHzの音のみ拾えました。今では50Hz~7kHzの周波数までの音を聞き取ることができます。従来と比較して、高音質で通話出来るようになったという事です。VoLTE対応という魅力に惹かれて、UQモバイルを選ぶ人もいるほどです。

データ量繰り越しができる!

また、UQモバイルでは、高速通信容量の翌月繰越しにも対応しており、データの使用量が月によってかなり違うようなことがあっても、前月の残り分をそのまま使えるのでデータ量が多いときにも安心のうれしいサービスですね。また、ターボ機能という便利な機能があり、高速・低速と二種類の通信速度を切替えることができます。この機能によりデータ消費量を抑えることができてとても便利です。

UQモバイルの口コミまとめ

UQモバイルの優れた点は、通信速度が速いという事が最大の魅力になります。ネットの口コミやレビューでも速度に満足しているユーザーの声が多く、料金プランの選択肢の数や、月額料金は、他社のMVNOよりも必ずしも高いとは言えません。ですが、それでも最も使いやすい格安SIMと言えるでしょう。格安スマホセットも販売しているので、格安スマホ選びの大きな選択肢の一つになってくるでしょう。

UQモバイル最大の強みである高速通信の実効速度は見逃せない

UQモバイルを使っていて一番良いところは、他業者を上回るスピードで通信が可能なことにまず触れなければなりません。複数のMVNOと契約して利用していますが、その中でもUQモバイルは、通信速度がいつ使ってもスムーズなため、全般的にUQモバイルを使用しています。もし、私が格安SIMの世界をまだよく知らない方たちから、速度の速いMVNOでお勧めはどこですか?について考えているなら、私はUQモバイルにするべきだと思います。ただ、月額料金で比べると他社より高いですが、その分、高速通信で時間がかからないことを考えると、安いと言えるでしょう。

UQモバイルの通信速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、通信実効速度、つまり通信スピードの「実力」が高く評価されています。格安SIMアワード2015の受賞結果を見ても分かるように、UQモバイルが通信速度部門では最も優れていると発表されました。サクっと通信したい皆様に、UQモバイルが一番後悔しない選択になると思います。MVNOや格安スマホの発展はこれからが面白くなっていきそうです。

UQモバイルの72時間制限に関して

キャリアにしろ、MVNOにしろ、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、多くのデータ通信を利用したユーザーには、速度制限をしています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、規定の通信量を超えた利用者には、決められた速度制限が課せられるのです。通信速度が元に戻るには、直近3日間で使用したデータの量が既定の値より少なければ解除されます。過度な使用をしなければ、通信制限にかかることはほとんどないと思います。UQモバイルでは、料金プランごとの規定値は決められておらず、すべてのプラン共通で、直近3日で1GBが規定値に設定されています。

UQモバイル料金と初期費用

UQモバイルの料金と速度の体系をみてみましょう。今現在ご使用されている会社の料金と見比べて、通信代がどれくらい安くなるのか、参考にしてみてください。早速、月額プランを見てみましょう。

月額プランと初期費用

UQモバイルの料金プランは、データ専用のSIMと音声通話ができるSIMの2種類あります。音声通話SIMを使うことで、070とか080とか090のつく番号が使えるようになるので、以前の携帯電話番号を利用したい時には、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。通話SIMの料金は、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円です。

UQモバイルの解約手数料

UQmobileの解約制限について、説明していきます。データSIMの場合、2年縛りのような拘束期間がありません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、手数料として9500円払わなければなりません。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

【終了間近】UQモバイルキャンペーンは?

author